こんにちは。ジュエリー作家のYuca Moritaです。
ずーーーっと食べたかったふわふわパンケーキをずっと食べ損なっていたので、作ってしまいました。

食べた感想は食感がやたら柔らかいパンケーキですw
ものすごく当たり前の答えでした。
しかも急いで食べないと平たくなるので、メレンゲ泡立てる手間を考えたら普通でいいですw
でも、たくさん食べた気分にはなりますね♪
また気が合向いたらやります。

オーダーメイドのブレスレット

1月末の個展でオーダー頂いたリピーター様のブレスレットです。

羽根とハートのブレスレット

羽根とハートのブレスレット
シルバー925・ペリドット・K18メッキ仕上げ

最初に羽根のイロジカケプチ
約1年前に羽根のペンダント
そして、こちらのブレスレットの三部作です。
とてもフットワークの軽いお客様。2県くらいは余裕で超えて、各地の友人と遊びに行かれます。
だから、こちらのお客様にとって、今の自粛生活はとても苦痛なことでしょう。
だから、できるだけ早くお渡しして、テンション上げて頂きたかったです。
本当は毎回お会いするのですが、今回初めてご郵送でお渡し。
不安もあったかと思いますが、日本の流通さんはとても優秀です!しっかり届けてくださいました。

ライブデザインから完成まで

ライブデザイン画ブレスレット

こちらは展示会中に描かせて頂いたライブデザイン画。
実はその場でオーダー頂くとお見積りから20%OFFサービスです!

お客様の中で、3部作シリーズなので、コンセプトも欲しいものもしっかり決まっていましたので、わりと短時間で描かせて頂きました。
石はペリドットでペンダントとお揃いにしましょうか?とか、
何個つけましょうか?とか相談して決めます。

パーツ選び

ブレスレット本体のパーツをオリジナルにしようとお話はしていました。
見えるかな?
「ひし形に面取りしてるパーツとねじねじパーツのどっちがいいですか?」と制作途中でも細かく打ち合わせします。
今回はねじねじです。

ブレスレット制作途中

できた!メッキに出そう!っと思ったところで、
ふと…なんか足りん…と思い返して。

「あ!!石忘れてた!」

もうちょい作業追加です。
うっかり忘れることもあるんです。
「石付いてたよね?ペリドットよね?」とうっかり確認することもあります。
人間だものww

あとは飾りのチェーンは4種類くらいの中から選んでもらって。
確認したらメッキ加工に出します。メッキは外注です。

こんな感じで完成です。

まとめ

私がうっかりぼんやりしているので、いつもお客様に助けて頂いてます。
けっこう何度も「合ってる?大丈夫よね?」確認します(笑)
大丈夫大丈夫!と励ましてもらってることの方が多いですねw

いつも受け取って頂くまでドキドキしてます。
肌なじみがいい!着け心地が気持ちいい!
ぴったり!!
など笑顔とうれしいお言葉頂いて、私は元気を頂いております!

オーダーメイドジュエリーは、貴女の人生のちょっと特別なお供です!

ライブデザインのご予約お問合せはこちらまで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

メッセージ本文



※お問合せ頂いてから3日以上返信が無い場合、ご入力頂いたアドレスが間違っている可能性がございます。お手数ですが、再度お問合せいただき、お電話番号の入力をお願いいたします。