こんにちは。ジュエリーアーティストのYuca Moritaです。
12/3-8の6日間。令和最後の展示会が無事に終了しました。
時空間くりやさんでは昨年10月に続いて、2度目の展示会。
本当にたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございます!
予想外のことに、ちょっと感動してしまいました♪

隠れ家的ギャラリースペースくりや

くりやさんは大阪南部の大阪狭山市にある古民家をリノベーションしたカフェ&ギャラリーです。

築90年の立派なお屋敷。

入口横にショップスペースもあり、今回は陶器の展示会も同日開催してました。

お店の中は1階がカフェスペース。そして階段を上がると屋根裏を改装したギャラリースペース。梁がむき出しの感じと、屋根がすぐそこにあってすごく素敵なのです。

展示の様子

天井が低いので、頭注意!
両サイドに展示台。写真から見切れてますが、左側台の奥は吹き抜けになっていて、上からカフェスペースがのぞけます。

今回も大人気はイロジカケプチ


パーツやビーズを組み合わせられるセミオーダーコーナーも作ってみました。イロジカケプチに関しては、また改めて。

今回のポイント

実は今回の展示課題は「目線」。お客様が見やすい角度や、自然と足が進むような流れを作れる展示を目指しました。もう一歩近づいて見たくなるような空間づくり。ちょっとは成功したかな?

また、偶然とはいえ外の陶芸展示→ランチ→2階ギャラリーと、くりやさん全体を盛りだくさんに楽しんでいただける1週間になって、とても賑やかでした。

前回とは比べ物にならないくらい、たくさんのご来場があり、ほんとに1日1日があっという間。1週間も怒涛のように過ぎていき、1年の締めくくりにふさわしい展示会となりました。

たくさんのお越しをありがとうございました!

次回はイロジカケプチやお客様レポートに続く→

おしまい