こんにちは。ジュエリー作家のYuca Moritaです。
かなり暑くなってきましたね。なんというか、夏が来た感じ。
ですが、その前に梅雨がきます!雨が増えますね。
私は頭痛持ちなので、ブルブル震えておりますw

ところで、
私は自粛期間中に一つ趣味を増やしました。
色鉛筆アートを始めました。
たまには、箸休めということで、ジュエリー以外のお話します。

色鉛筆アート「採れたてのカブ」

色鉛筆アート‗カブ

カブです。
実はうちの畑で採れた、採れたてカブです。

ちょっと前から、自粛期間中に引きこもり生活に病んだ私は、なんとなく色鉛筆デッサンをやってみようと思いました。
これが受験の時、大学生のとき、死ぬほどやらされた鉛筆デッサンより断然おもしろい。
しかもサクサク進む。
単純に楽しい。
これ実は6作目。最初は色薄めだし、できるだけ実物に近づけようって感じで、なんか暗い。
前の作品はおいおい。
まぁ、なんせ暗い。そして強い。

ちがう!描きたい絵はこういうのじゃない。
私は色鉛筆で「カワイイイラスト」が描きたいのだぁ!!!

で、いろいろ工夫して明るい絵を描こう!と思い、今は自然界の白いものにハマっている。
自然界に純白は存在しない。ほんとそうだと思い、明るさを保ちながら、野菜の持つ重量感も出る方法はないかと試行錯誤が楽しいのです。
どうも茶色っぽい、濁った絵が多かったのですが、ほかの色で表現できるんじゃないか?
いろいろお試し中です。
水滴は演出ってやつです。

まずは下塗りから

 

色鉛筆アート‗カブ下塗り

ベースは黄色、黄緑、そして青。
私の色鉛筆はステキな水彩色鉛筆なので、水で溶かす。
基本緑は使いません。黄色と青で葉っぱの緑を表現します。今回水滴も描きたくて水滴も描写しました。

色鉛筆アート‗カブ途中

カブの実は、ベージュ、黄土色、オレンジ、ピンク
水滴は黒と灰色
実を決めてから、葉っぱに青を足していきました。
光は実際より強めに描きます。
葉が重なる影部分は、黒をつかわず青系の濃い色でつぶしていき、黄色で調整します。
テーブル面の影は黒と灰色を使い、薄い茶色と緑で映り込みを足します。

まとめ

久しぶりにまともにスケッチをし、制作の原点回帰しております。
ものを観察するのは大切なことです。色鉛筆があまりに楽しくて、どうせやるなら楽しいにこしたことはありません。
そして色の世界は奥深い。

一緒に描いてみたい人はお教室で一緒にやりましょう!
教室の詳細はコチラ

お問合せは以下のフォームにお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

メッセージ本文



※お問合せ頂いてから3日以上返信が無い場合、ご入力頂いたアドレスが間違っている可能性がございます。お手数ですが、再度お問合せいただき、お電話番号の入力をお願いいたします。